令和5年度 沖縄県子ども調査 はじまります

沖縄県より、当法人が受託している「令和5年度 沖縄子ども調査」が、令和5年10月25日よりはじまります。
調査対象の世帯には郵送にて調査票が届きます。開封のうえ、ご回答よろしくお願いします。

▽沖縄県子ども生活福祉部 子ども未来政策課https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/kodomo/kodomomirai/kodomotyosa/r04tyosajissi.html

今年度の調査は、従来通りの紙の「調査票」とペーパレスの「WEBアンケート」より選んでいただけます。

回答に必要なID番号とパスワードは調査対象の世帯にのみ通知しております。

調査の詳細はコチラ

1 調査の目的
  沖縄県では、子どもたちを取り巻く社会や経済状況が、子どもや保護者の日常生活に及ぼす影響を把握し、子どもや子育て家庭への支援策に役立てることを目的に、沖縄子ども調査を実施します。

2 調査の対象
  沖縄県内に居住する0歳から17歳(令和5年4月1日現在)までの子どもの保護者

3 調査項目
 家族構成について、保護者の就労について、お子さんとの関わりなどについて、お子さんの進路について、現在の暮らしについて、健康状況について、制度などの利用について、収入・支出について

4 調査期間
  令和5年10月25日(水)から令和5年11月15日(水)まで

令和4年度沖縄子ども調査(高校生調査)の実施について 

沖縄県ホームページにて、今回受託している事業の詳細が掲載されています。

▽ 詳細はこちら
https://www.pref.okinawa.jp/site/kodomo/kodomomirai/kodomotyosa/r04tyosajissi.html

1 調査の目的
 沖縄県では、子どもたちを取り巻く社会や経済状況が、子どもや保護者の日常生活に及ぼす影響を把握し、子どもや子育て家庭への支援策に役立てることを目的に、沖縄子ども調査を実施します。

2 調査の対象
  県立高等学校に在籍する高校2年生の生徒及びその保護者

3 調査項目
⑴ 生徒票
 学校・勉強について、アルバイトや仕事について、ふだんの暮らしについて、将来の希望について、健康について、自分について、その他

⑵ 保護者票
 お子さんのご家族・通学のこと・高校卒業後の進路・健康状況について、お子さんにしていること、母親のお仕事について、父親のお仕事について、収入などについて、現在の暮らしについて、あなた(回答者)について、人生経験について、制度などの利用について

4 調査期間
  令和4年11月14日(月)から令和4年11月18日(月)まで